すし飯美味レシピ

すしによって合わせ酢はかえる

料理【すし料理美味レシピ】



すし飯レシピで大事なのは、すしによって
合わせ酢をかえることです。


生魚を使ったお寿司を作るときは、酢や砂糖を
控えめにし、反対に、酢でしめた魚や甘辛く煮たしいたけ、
かんぴょうなどを使う場合は、やや甘みを効かせた
合わせ酢を使います。


ちなみに、すし酢の基本レシピはこれです。

すし酢 (米:カップ2 1/2に対して)

酢:大さじ4 1/4 砂糖:大さじ2 塩:大さじ1/2


よく混ぜて砂糖、塩を溶かし、炊き立てのご飯に混ぜる。



料理【すし料理美味レシピ】


すし飯美味レシピ

すし飯つくりのポイント

料理【すし料理美味レシピ】

お寿司は、疲れたときには最高の料理です。
お酢に含まれるクエン酸が、体内に滞留した乳酸を
分解してくれるからです。

疲れたときに、すし飯だけでも元気になりますよ。


このすし飯ですが、作り方にちょっと工夫がありますので
ご紹介しましょう。

まず、すし飯を炊くときのポイントは、ご飯がベチャつかないように、
水を少なめにして炊くことです。

そして、昆布を入れて炊くとすし飯に旨みが出てきます。


ご飯が炊き上がったら、いよいよすし飯作りですが、
すし桶は少し濡らしておきましょう。

すし桶が、ご飯の水分を吸い取る役目があるため、
乾いたすし桶と普通考えられますが、乾いたすし桶は
酢まで吸い込んでしまうので、よくないのです。

すし桶は少し濡らして使います。


ご飯が炊き上がったら、すぐさますし桶にあけ、
合わせ酢を木杓子の上からかけます。


ここでは、ご飯に粘りが出ないように、切るように混ぜること。
そして水分が残らないように手早く混ぜること。
これがポイントです。


そして冷ましすぎないように人肌程度まで冷まして下さい。



料理【すし料理美味レシピ】


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。