ギョウザ美味レシピ

ピリ辛ギョウザの作り方


いつものぎょうざのタネに、ピリッとした
辛さが特徴の豆板醤をプラスする。


豆板醤の分量の目安は、いつも自分が作っているギョウザ4人分
のレシピに対して、小さじ1杯程度入れると、子どもでも平気な辛さになる。

辛いのが好きな人は、もっと入れてもよい。

辛党のひとは食べるとき、さらに豆板醤をつけて食べてもおいしい。

ラー油の辛さと違って、豆板醤の辛さには甘みのある。

一度食べたらやめられない。


ギョウザ美味レシピ

簡単料理 ぎょうざをパリパリに焼くコツ

我が家の子どもは、ぎょうざが大好きです。


風邪をひいて、しんどいときでも、
何食べたい?って聞くと
「ぎょうざ」って答えます。


たとえ、高熱があっても食べるんです。
そして驚くべきことに治るんです。


ぎょうざは我が家の特効薬ですね。


で、このぎょうざ、
パリッと焼かないとおいしくないですよね。


そこでひと工夫。


ぎょうざを蒸すときに、
水を差しますが、この水の中に小麦粉を
ほんの少し溶かします。


これがコツ。
小麦粉がちょっとこげてうすい皮ができるから、
パリパリおいしく仕上がります。



ギョウザ美味レシピ

ぎょうざのあんに紹興酒

料理【ぎょうざ美味レシピ】



ぎょうざのレシピには、これを加えてみて!


ぎょうざのあんには、味をマイルドにするために、
大抵日本酒を入れます。


それを、日本酒ではなく紹興酒を入れてみてください。
いつもと違った味が楽しめるはずです。


あなたのぎょうざ料理のレシピに加えて下さい。




料理【ぎょうざ美味レシピ】

ギョウザ美味レシピ

水餃子レシピ

料理【ぎょうざ美味レシピ】



ぎょうざ料理には、焼きぎょうざと水餃子がありますが、
水餃子の楽しみ方は、その食感にあるんじゃないでしょうか?


ツルッとした食感は、焼きぎょうざでは感じられないものです。


で、その水餃子のレシピですが、焼きぎょうざ用に作ったぎょうざを
そのまま使ってもいいのですが、よりツルッとした食感を味わいたいのなら

レシピを変えるべきでしょうね。


どう変えるかと申しますと、あんはそのままでいいとして
問題は皮にあります。


皮を焼きぎょうざ用に作った皮でなく
ワンタンを皮の代用にしてしまうんです。


ワンタンならスープの中に入れるために作ったものですから
よりツルッとした食感が味わえるはずです。


是非、水餃子のレシピにこのワンタンを加えてみて下さい。




料理【ぎょうざ美味レシピ】

ギョウザ美味レシピ

ぎょうざのにんにくの楽しみ方

料理【ぎょうざ美味レシピ】



ぎょうざにはにんにくがつき物ですが、
このにんにく、普通はぎょうざのあんの中に入れます。


でも本当のにんにくの味を楽しみたいのであれば、
ちがうにんにくの使い方があるんですよ。


これは料理のレシピではありません。
単なる使い方の違いなんですが、
これも料理の味を楽しむテクニックのひとつかもしれませんね。


そのにんにくの味を楽しむ方法とは、
タレの中に、押しつぶしたにんにくを入れるんです。


そして、そのタレにぎょうざを浸けて食べると
今までのぎょうざ料理とは違った味が楽しめるんです。


レシピや料理テクのほかに、ちょっとした工夫が
料理のバリエーションを豊かにするんですね。




料理【ぎょうざ美味レシピ】

ギョウザ美味レシピ

ぎょうざのおいしい焼き方


料理【ぎょうざ美味レシピ】



焼きぎょうざの理想は、ぎょうざの裏に焼き色がつき
パリッと焼き上げることですよね。

ぎょうざをおいしくするレシピも大事ですが、
上手に焼き上げる料理テクも大事ですよ。


それではぎょうざを上手に焼き上げる料理テクを
ご紹介しましょう。


まず、厚手のフライパンに薄く油をひいて、熱します。
そこにぎょうざを順序良く並べます。


しばらく置いて、ほんの少し焼き色がついたら、
水を注ぎます。


そうですね、ぎょうざの半分くらいの高さまで
入れてください。


そしてフタをして蒸し焼きにします。


水気がなくなってきたら、フタを開け、
ここで、ごま油をぎょうざとぎょうざの間に流しいれて下さい。


ここでホントにぎょうざを焼き上げてしまうんです。

再びフタをして、水気が完全になくなり、底に焦げ目がついたら
出来上がりです。




料理【ぎょうざ美味レシピ】

ギョウザ美味レシピ

ぎょうざをジューシーにするには…簡単レシピ

料理【ぎょうざ美味レシピ】



最近の豚ミンチはわりと赤身が多いんですね。
だからぎょうざ自体が、ジューシーにならないいんです。


噛んだときに、中からジュワ〜っと
肉汁がでてきて、料理の味を引き立てるんですね。


この肉汁がたまらなくいいんです、
この肉料理の場合は。



で、ここで、赤身が多い豚ミンチでも
ぎょうざをとってもジューシーにする
とっておきのレシピをご紹介しましょう。



それはホントに簡単レシピです。


豚ミンチの中にラードを加えるだけなんです。
これだけで、味も風味も驚くほどアップするんです。


このぎょうざをジューシーにする簡単レシピ
是非お試し下さい。


料理【ぎょうざ美味レシピ】

ギョウザ美味レシピ

ぎょうざのあんの中には… とっておきレシピ

料理【ぎょうざ美味レシピ】


ぎょうざのあんを作り方は、決まりがありません。

基本レシピは次のとおり

【あんレシピ
キャベツ、白菜、ニラのみじん切り
ここに、豚のひき肉や海老、ショウガやにんにくなどのみじん切り
を加えて、調味料で味を調えます。


ただ、このままだったら香りが引き立たない。



とっておきのレシピはこれ。
ごま油。


これを入れるか入れないかで、
ぎょうざの味はぐんと違う。


ぎょうざ料理、焼きぎょうざでも水餃子でも、
あんの中には、必ずごま油を入れることです。

やってみて下さい。




料理【ぎょうざ美味レシピ】

ギョウザ美味レシピ

ぎょうざの皮レシピ

料理【ぎょうざ美味レシピ】


ぎょうざを料理するとき、ぎょうざの皮は、買っていますか?
それともご自分で作っていますか?

意外にぎょうざの皮を作るのは簡単ですので、
そのレシピをご紹介しましょう。


【ぎょうざの皮レシピ

強力粉2、薄力粉1の割合で混ぜ、塩少々を加え
そこに熱湯を少しずつ加えて、耳たぶくらいの固さに
練り上げる。

さらにまな板などの上に載せ、力を込めてさらに練り上げる。


全体がなめらかになったら、ぬれタオルをかぶせて室温で
2〜3時間おきます。


あとはこれを少しずつちぎって、打ち粉をしながら
直径10センチほどに伸ばすだけです。

やってみて下さい。




料理【ぎょうざ美味レシピ】


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。